失われた鉄路 北海道編 「北海道ちほく高原鉄道 ふるさと銀河線」

●NEW● 歴史の終焉 〜2006.4.20〜


あっ!とおどろく放送局の鉄道番組「鉄分補給」の管理人様より御提供頂いた、
貴重な最終日の録画テープを元に編集したものです。


※回線に応じた再生品質を選び、↓をクリックしてください
ADSL回線(640x360) 210MB
ダイアルアップ回線用(320x180) 68MB


道東の初夏 (2005年6月)

※回線に応じた再生品質を選び、↓をクリックしてください
高速回線(1280x720) 470MB
ADSL回線(640x360) 140MB
ダイアルアップ回線用(320x180) 53MB
WMVが表示できない場合(MPEG2) 580MB

解説を読む

北海道ちほく高原鉄道 ふるさと銀河線

元・池北線 1962年10月 開業
第三セクター路線として再出発。しかし経営不振が続く
2006年4月20日 惜しまれつつ廃止


道東の池田と北見を結ぶショートカット路線であり、
人口過少地域を縦断するハンデをものともせず、黙々と運転されてきたが
自治体は財政支援を打ち切ることとなり、存続を断念。
ごく一部区間であるが、観光資源としての保存が検討されている。
TOP PAGE私鉄・第3セクタ編