最新のサイトに戻る

綾繁重工 旧サイト保存庫


一部のリンク先が切れている場合があります。
特にリンク集などはほぼ全滅。


初代
■http://www.cityfujisawa.ne.jp/~oldtimer/ ■



藤沢市が立ち上げたサーバースペース上にて、1997年頃に開設。
この頃の家庭用ゲームはCD-ROM提供が主流となり、音声・画像データをPCで読みだすという
なかなか我ながら怪しい趣味を見出し、それをメインコンテンツとした。
とはいっても自分の技術ではプログラムを作ることができず、もっぱらベクターや作者のサイトに案内する
ポータルサイト的なものを目指していたと記憶している。しかし某雑誌に直リン(死語)されてしまい、
やる気をなくしてしまったように思う。

2代目にサーバー移転後は、そのまま旧杜屋というコーナーとなる。
2020年5月、2代目とともに封印。


2代目
■ http://www5.airnet.ne.jp/ayashige/ ■



2000年頃、プロバイダ変更により移転。
某ゲーム会社に就職しており、業界ネタを中心に進めていく予定だったが
技術革新でDV(テープ式のビデオカメラ)をパソコンに取り込めるようになり
気が変わって鉄道コンテンツを始めるようになった。
ただしこの当時はPCの能力が低く、静止画としてのキャプチャーが限界でもあった。
鉄道ギャラリーでは静止画しかないのがその証拠。

2020年5月、結局あちこちとっちらかしたまま封印。
2000年代初頭のオタクの生態を知る一助になれば。


3代目
■http://ayashige.net/■



2003年6月3日、鉄道動画の公開のため、「マルチメディア事業部」という別サイトを開設。
当時はYouTubeといった動画配信サービスは本格化しておらず
サイト上に巨大な(今となってはごみ同然だが)動画ファイルを置き
ダウンロードしてもらう形態をとることとした。
しかし、2代目サイトのプロバイダは容量上限が厳しく、
余裕のあるレンタルスペースを利用したのであった。
後に、自宅サーバーを用意し、ストリーミング配信を実験する試みも行った。
しかし電気代の問題が発覚、自宅の民生PCでは安定した動作ができなかったため
ストリーミング配信はうやむやに終わった。
思えば、某巨大掲示板の鉄道板でコテハン名乗りだしたのもこの頃。


4代目
■http://iso8.tv/■
(準備中)



2012年4月29日開設。心機一転やり直そうと思い、TVドメインを取得。
この時期には既にYouTubeへの投稿を頻繁に行い、動画はYouTube埋め込みという形態に変更。


5代目
■http://iso8.tv/v2/■
(準備中)

2018年6月13日開設。面倒くさい構成をとっていた4代目に見切りをつけ、WordPressへ移行。
残していた3代目の方でWEB不正改ざん事故が発生し、サーバー側の都合で一時閉鎖とあいなった。
復旧次第再開予定。



最新のサイトに戻る

(c)Ayashige Heavy Industries